wild okuwa の 樹液採集メモ

クワガタの樹液採集のブログです。

191103 NEW POINT 69 EMERSON KNIFE

こんばんは。
いつもありがとうございます。
11月になりましたね。
秋のシーズン、新規開拓に行きました。
でも暖かいです。

2019年11月3日 晴れ 気温23度

いつものカフェからスタート

自然散策の前に、妻とランチです。

CAFE THAT’S BOCK RING 古民家を改造した木の温もりを感じる重厚なカフェです。
IM0.jpg
IM1.jpg
IM2.jpg

さて、妻を車に置いて、良い木を探してこんな藪に入っていきます。
IM4.jpg

クヌギの樹液木ありました!
IM6.jpg

ズームすると、まだいますね。
IM7.jpg
コヒラタでした。

その近くに、コクワ君もいました。
IM9.jpg

さらにクヌギの二股に
IM10.jpg
棒ノコ君もいます。

ここは良いポイントかもしれない。

奥に進んでいくと・・・・


ありました!


エース級のクヌギが!

IM11.jpg

この時期でも、樹液ダラダラですね。

スズメバチがブンブン飛んでいるのが気になります。

いなくなったところで、木を細かくチェックします。

洞がないかな?

おおー!ありました!

しかも何か挟まっていますね。

掻き出します。

IM14.jpg


ゲット!

IM15.jpg

割とデカい!

IM16.jpg


65ぐらいです。

IM17.jpg
IM18.jpg
リリース。

さて、場所を大きく移動。

電柱が、楡に飲み込まれようとしていました。

IM19.jpg

2-3匹ヒラタがいました。
IM20.jpg

近くのニレの木に

IM21.jpg

カップルがいます。
IM22.jpg

その上にも。
IM23.jpg

すぐに日が暮れますね。

妻を家に置いて、夜間 本命狙いで行きます。

暗闇にこのライトは欠かせません。

シュアファイアー M6 カスタム 3500ルーメン

IM24.jpg

夜の山に1人 照らしまくります。
IM25.jpg

幹這いヒラタ
IM26.jpg

根っこにヒラタ
IM27.jpg

本命はいませんね。

ここから白黒モードで。

IM28.jpg
IM29.jpg
IM30.jpg

高所で本命かと思ったら、ヒラタ
IM31.jpg

なんとノコ君に出会いました。 
IM32.jpg
IM33.jpg

またノコ君
IM34.jpg

これはドキっとしたが、ヒラタ
IM35.jpg


そしてノコ君
IM36.jpg

またヒラタ

IM37.jpg

ラスト実績木 どうだ?
IM38.jpg

うえー!スズメバチだらけ 夜間なのに、居残りまくり。
P1080597.jpg

一応高所狙う これにもドキッ!! 笑
IM39.jpg
IM40.jpg
IM41.jpg

本命撃沈です。

当たり前か。

でも、良いポイントも見つけれて良かったです。

11月なのにまだ暖かく、夜間でも15度ありました。

樹液採集楽しめました。

ドキッ!の連続でした。(赤道小町 を思い出した。古い)

本日のライト、時計

ガーデンさんと同じ エマーソン! ライトと同じシリアルのエマーソンナイフが付属します。
IMG_3007.jpg

旧KL3ヘッドを4眼にカスタムしています。最大2500ルーメン 530と20ルーメンの3段階切り替え。
IMG_3014.jpg

爆光ですね。
IMG_3059.jpg

IMG_3020.jpg


最後までありがとうございました。

スポンサーサイト



160815 MONSTER NOKOGIRI !

こんばんは。
いつもありがとうございます。

ヤフーブログで投稿した、モンスターノコギリの記事が移行されていませんでした。
友だち限定のチェックを外していなかったのが原因でした。

これを機に、今日の思い出シリーズでもやりましょうかね。時おり、友達限定を外してくださいとの依頼をいただきます。
ポイント保護のために限定にしています。

友達依頼に関して 181214 FRIEND参照

さて、備忘録のため、2016年8月15日のヤフーの記事の再投稿です。

ヤフー記事
「こんばんは。
前回記事に、コメントやナイスポチありがとうございます。

(コメント開放)

週末は、家族サービスでした。

↓ここに行きました。
img_0_m_20191104222140b22.jpg
川の上で、せせらぎを聞きながら、昼食を食べれます。期間限定です。
img_1_m_201911042221426a0.jpg
img_2_m_20191104222143453.jpg

さて、帰り道には、多くのポイントがあります。

ミヤマポイントや、ドルクスポイントなど、たくさんあります。

家族と交渉し、寄ってもらいました(笑)。

2016年8月15日 晴れ 気温33度

ドルクスポイント
img_3_m_20191104222145dd0.jpg

樹液が垂れているが、発酵して、アワアワになっていますね。

最大は↓
img_4_m_201911042221460dd.jpg
64ぐらい。

ドルクスは、少なく、あまりパッとしませんでした。

ドルクスポイントの周辺には、たくさんのニレの木があります。

ルッキングして、ミヤマでも見つけようと思いました。

そのうちの1本に、ノコツリーを発見しました!!

1本のニレの木に、無数のノコギリが付いています!

ノコたちが見えますか?
img_5_m_20191104222148b80.jpg
ズーム!
img_6_m_201911042221494e4.jpg
棒ノコ

1匹1匹網ですくって行きます。
img_7_m_2019110422215184e.jpg

このノコツリーに、面白いものがいました。
img_8_m_20191104222152803.jpg
img_9_m_2019110422215434c.jpg
アカアシですね。ノコと一緒にいるの初めて経験しました。温暖化のせい?

さて、このノコツリーに、大型がいました!



③ 第3位から!

ズーム!
img_10_m_20191104222155074.jpg
ネットでとりにくそうですね。

現在ネットイン確率、100%です。

チャレンジ!


ネットイン!
img_11_m_20191104222157d37.jpg
img_12_m_201911042221580d2.jpg
68ぐらい。

② 第2位!

ズーム!
img_13_m_2019110422213975d.jpg
デカい!!

6mぐらいのところ

ネットインできるか?



できました! 確率100%
img_14_m_2019110422221530c.jpg
太くてかっこいい!
img_15_m_20191104222217241.jpg
img_16_m_20191104222218807.jpg

70いったか?

img_17_m_20191104222220688.jpg

70.45mm

いきましたね。

背中に傷がありますね。


もっとデカいのがいるのか?

① 第1位

デカノコが見えますか?
img_18_m_20191104222221302.jpg
一番上にいますね。

写真ではわかりにくいですが、相当でかく見えました!

ズーム!
img_19_m_20191104222223b73.jpg
さらに、ズーム!
img_20_m_20191104222224c76.jpg


うわー!

これは、デカいわ!




これは、慎重に、網を寄せないといけない。




8mぐらいのところにいる。




メイトガードしている・・・・・





慎重に慎重に・・・・・・





ネットイン率100%をここで下げるわけにはいかない・・・・・

6m・・・・・・・






7m・・・・・・・







8m・・・・・・・






網が丁度、ノコギリの下に来た・・・・・・・・


落ちてこない・・・・・



網で枝をたたく・・・・



まだ落ちない・・・・・


もう一度たたく・・・・


落ちない・・・・・



あ、枝の上に回った・・・・・



しまった・・・・・


下は藪なので、落としたら終わりだ・・・



枝の下に来るのを待とう・・・・・



枝の下に来た!



よし、ノコを網で覆い、網をずらして、ノコにぶつける!



入った!!!!!

img_21_m_20191104222226d52.jpg

デ、デカい!!!!!!!!!!

img_22_m_20191104222227279.jpg

持った瞬間、ノコ素人の私にも分かります!


この大きさと、重量感は、これまでのノコとは違います!


まさに、モンスターです!

img_23_m_201911042222292b0.jpg

新成虫でピッカピカですね!


さあ、サイズは?





(ためる・・笑)




















img_24_m_2019110422223039c.jpg

75.03mm!!!


これは、デカい!!!!


しかも太い!

img_25_m_20191104222232e13.jpg

20.06mm

実際は、動きまわってうまく測れませんでしたが、74.9から、75.3でした。

片顎だと、75.4mmでした。


マイギネスが、74.09mmですので、マイギネス更新です。


さきほどの70upとの比較
img_29_m_20191104222214610.jpg
img_27_m_20191104222233a4f.jpg

分かりにくいですが、太さが違いますね。

いやー、家族サービスで、山奥に行ってみるものですね。

家族は、また後ろから、「売れ、売れ」と言ってきます(笑)。

断固拒否します!(笑)


今夜はこれを見ながら、プレモルを飲みます。

img_28_m_20191104222212735.jpg

自己満足な長文にお付き合いありがとうございました。


最後まで、ありがとうございました。



(その時の皆さんのうれしいコメント)


閉じるコメント(70)
顔アイコン
自分とこの県内ギネスは68mmです。
75mmってバケモノですね。ミヤマと言い、うらやましすぎます。

[ まさやん ]2016/8/16(火) 午前 1:12

今晩わ 本土ノコギリの75UP 初めて見ました!

デカイ デカ過ぎる~ そのモンスターを産んだ 自然が素晴らしい、環境なのでしょうね!

[ ミヤマクワガタじゅん ]2016/8/16(火) 午前 1:38
顔アイコン
凄すぎます、先日の記事に続いて言葉がもう見つからないです...
ここまで来るともう壱岐産のあの個体を除けば採集ギネスクラスですよね。
その辺りの情報には詳しくはないので、推測にはなりますが、本土ではほとんど例のないサイズかもしれませんね。
画像でも伝わる太さと肌の綺麗さにうっとりします。
興奮してコメントが長くなってしまいましたが、本当におめでとうございます!

[ のりくん ]2016/8/16(火) 午前 1:40

でかいわ・・・・^^

せいごん2016/8/16(火) 午前 1:55

オオクワガタと交換して下さい!(笑)
って、もちろん、冗談ですけど、
こんなデカい本土ノコは見たことありません。マイギネス更新おめでとうございます!

ガーデン2016/8/16(火) 午前 2:55

おめでとうございます。正にモンスター!ものすごい迫力ですねえ…家族サービスへのプレゼントかも知れませんね。

[ なあが ]2016/8/16(火) 午前 5:17

75ミリ超えですか!
これは怪物ですね!
いやいや驚きました。
おめでとうございます。

いやーこれは雌を当てて是非子供とってもらいたいですね。
子孫残して欲しいですが・・・・・

[ レッドイヤー ]2016/8/16(火) 午前 5:45

75mmですか~~(◎-◎;)
ちょっと想像出来ない素晴らしいサイズです!
ほんとwild okuwaさんは凄いなぁ~
おめでとうございます!

三匹ドテカいノコの居る樹も凄いですが^^;

ドラゴン2016/8/16(火) 午前 6:21

特大ノコの採集おめでとう御座います。流石です。
素晴らしいです。

[ moai7544 ]2016/8/16(火) 午前 6:22

たぶん、我が家も同じ事を言うと思います
かっこいい個体ですね~♪

[ ちゃんまん ]2016/8/16(火) 午前 6:35

確かに、デカイ❗❗
おめでとうございます~🎵マイギネス更新ですね~(^o^)
さぞや、酒が美味しかったでしょうね~👍

[ クワ馬鹿道 ]2016/8/16(火) 午前 6:50

デカイですね!

太さもあると迫力満点ですね(^_^)

[ ヒゲちゃん ]2016/8/16(火) 午前 7:00
顔アイコン
ここ数年そのサイズ見てません(;・∀・)
あ?去年採り損ねたかも…
75のノコは本当に幻のサイズになっちゃいましたね…
そんな中素晴らしいノコギリGETおめでとうございます(^-^)やはり自然の残っているとこにはいたんですね(^-^)すごく興奮するブログありがとうございます(^-^)

[ 炸裂赤頭 ]2016/8/16(火) 午前 7:05
顔アイコン
うわ~~~~~~~~~~~~、すんご~~~い!!!
なんちゅうノコなんですか~~~♪
恐ろしくかっこいいノコです~~~!!!
いや~、朝からありがとうございます♪
燃えてきましたo(^O^)○〃お~

ピー2016/8/16(火) 午前 7:12

うわ~~!
これはデカイ太い
仕事が手につかなくなるじゃないですか~(笑)

[ HCはまっている従業員 ]2016/8/16(火) 午前 7:37
顔アイコン
でででっデカすぎます\(◎o◎)/
黒みがかった体色がまた素晴らしいと思いました!
何度見てもかっこいいですね!!

しかし、売れ、売れのコールが恐いですね(;゚Д゚)

[ ドル ]2016/8/16(火) 午前 7:44

すごい!!
そんな化け物いるんですね~

[ kuwapapa ]2016/8/16(火) 午前 8:01
顔アイコン
私も~御家族様の横で・・・・売れ売れコールに参加しようかなぁ~

[ musimusu ]2016/8/16(火) 午前 8:01

お久しぶりです♪
これはデカイ!きょーれつですね!!
売るのはもったいないですよ。間違いなく標本でしょう。おめでとうございます♪♪

[ samuraisoul ]2016/8/16(火) 午前 8:41
顔アイコン
そのサイズなら、カブトを投げ飛ばせますね!
子供の頃見た、デカノコのイメージに、ピッタリ合います。

[ FREEDOM・SANBO ]2016/8/16(火) 午前 10:07
顔アイコン
すごい大きさですね!そういった個体に出会えるというのはwild okwaさんが持っている運をかんじます。酔いどれ会ではkaraさんからwild okuwaさんの話を聞いて感心してました。これからもがんばってくださいね~。

タブラ2016/8/16(火) 午前 10:26
顔アイコン
こんな、でかいノコ、居てるんですねェ~!
これを読んだら、山に行きたくなりました。
が、北摂は全く、採れないんですよぉ~。

Danjiri Guy2016/8/16(火) 午前 10:46
顔アイコン
自分の持っている図鑑では最大74mmとあります。
とんでもない大きさですね~。

チャッピー2016/8/16(火) 午前 11:06

うぉー!!
そんなデカイノコが存在するんですね!
素晴らしい~✨

[ カブ ]2016/8/16(火) 午後 0:31

モンスターコター!
ミヤマの75より価値楽にありますね。
ノコギリのペリーの来航もやはりいりますね『笑』

コハンヌ2016/8/16(火) 午後 3:12

こんばんは!
いや~まさにモンスターサイズ
超特大サイズのノコギリクワガタ
の採集おめでとうございます(^_^)
自主採集ですので、詳細産地まで
分かりますし標本価値もメチャクチャ高いですよ(*^^*)
標本収集家にはたまらない一匹です

[ kara ]2016/8/16(火) 午後 8:30

こんばんは。

デカイですね(汗)
私は顎がまっすぐなのしかとれません(笑)

[ まじろ ]2016/8/16(火) 午後 10:22

お手上げ~。デカイ、デカスギ!一生、かかっても見れそうにないサイズです。流石に真似て狙っても無理です。
敵いません!
おめでとうございます!

[ くわがた散歩道 ]2016/8/17(水) 午前 2:41
顔アイコン
この日本に、このような大きさのノコクワ君が存在したとは……。
「隣の70mmが小さく見えます」ですね。

[ ゲバゲバ ]2016/8/17(水) 午後 0:16

まさやんさん
こんにちは♪ありがとうございます!
私もびっくりしました。いつものノコと大きさがはっきり異なっていました。ノコツリーを見つけれて良かったです♪

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:43

ミヤマクワガタじゅんさん
こんにちは♪ありがとうございます!
私もはじめてみました♪ほんと、持った瞬間、デカすぎると感じました。杉林が多いですが、良い環境が残っていますね。大切にしたいです。

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:45

のりくんさん
こんにちは♪ありがとうございます!
ほんとなかなかこのサイズはお目にかかれませんね。クワ馬鹿道さんが、76upを採集されています。それが本土でギネスではないでしょうかね。肌は綺麗で太く、確かに惚れてしまいますね(笑)また気軽にコメントくださいね♪

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:49

ふうがさん
こんにちは♪ありがとうございます!
メールで写真を送りつけようかと思いましたが、ノコには興味ないかもねと思いました(笑)オオまっしぐら、お願いします!

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:51

ガーデンさん
こんにちは♪ありがとうございます!
オオクワと交換してください(笑)ノコより、オオが好きです(笑)もう2度と出会えないサイズでしょうね。売れ売れコールを跳ねのけて、邁進します(笑)

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:55

なあがさん
こんにちは♪ありがとうございます!
そうですね、サービスをしておくと、いい事ありますね。寒川村あたりも豊かな自然がありますね。分け入るのが大変ですが♪

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:57

レッドイヤーさん
こんにちは♪ありがとうございます!
まさに、モンスターでした。私もこの重量感に驚きました。メスも一緒にいたのですが、どこかに消えました。メスくださいの依頼がありました♪

wild okuwa2016/8/17(水) 午後 4:59

こんなのいるんですね・・・!
これよりすごいのは数年前にクワ馬鹿道さんが採集した個体ただ1頭しか私は知りません。

最大の1頭は完全無傷のようなのできっと遅出で発生してきた個体でしょうかね。
私もこんな秘蔵の木を持ちたいです。

[ カシオペア ]2016/8/17(水) 午後 9:58

これは素晴らしい個体ですね
自己記録更新おめでとう御座います
私なんかノコは74ですら採った事もみた事もありません

実にアッパレです
いつもブログ拝見させていただいてますが今回はコメントせずにはいられず書きました

今後も楽しみに拝見させていただきます♬

[ 虫神蔵 ]2016/8/18(木) 午前 10:10

ドラゴンさん
こんにちは♪ありがとうございます!
確かに、もうこのサイズは採れないと思います。この木にはたくさんのノコがいましたが、その隣の木には、1匹もいませんでした。樹液は出ている感じでした。不思議です。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:35

moai7544さん
こんにちは♪ありがとうございます!
この特大ノコは高所にいました。ある意味、鳥にみつかりやすい場所です。食われなくて良かったです。このポイント開拓しておいて良かったです。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:37

ちゃんまんさん
こんにちは♪ありがとうございます!
家族のコールがすごかったです(笑)。見つけたんもん勝ちのルールを勝手に作られました(笑)このポイントを見つけるのはなかなか難しいです。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:40

クワ馬鹿道さん
こんにちは♪ありがとうございます!
クワ馬鹿道さんの76upにはかないません。マイギネス更新できて良かったです。ほんと、ノコの習性ってよく分からないですね。ただ、ノコツリーに巨大ノコがいるということを知り、学べました。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:43

ヒゲちゃんさん
こんにちは♪ありがとうございます!
そうですね、この個体は太かったですね。いつものノコと重さが違いまいました。フラッシュライトも、小さくて重いのが好きです♪

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:44

炸裂赤頭さん
こんにちは♪ありがとうございます!
そうですか!採り損ねましたか!やはり、宮崎には、こうした巨大ノコが複数いるんですね。杉林も多いですが、自然豊かなところも多いですよね。炸裂赤頭さんのお住まいの地域もうらやましいです♪多くの木が残っています♪

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:47

ピーさん
こんにちは♪ありがとうございます!
この形と色に私も惚れました(笑)この日焼けしたかような黒いつやはいいですね。ピーさんは、赤がいいですよね(笑)燃えてきて良かったです(笑)♪お山にGOですね!

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:52

HCはまっている従業員さん
こんにちは♪ありがとうございます!
ぜひ、仕事休んで行かれてください(笑)あるいは、宮崎出張を多くして、開拓してみてください(笑)私も、たまたま見つけました。もう出会える気がしません。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:54

ドルさん
こんにちは♪ありがとうございます!
確かに、黒みがかった色がいいですよね。ドルさんのノコポイントにもいるのではないでしょうか♪最近、洞以外もルッキングするようにしました。売れ売れコールには負けません(笑)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:56

kuwapapaさん
こんにちは♪ありがとうございます!
私もはじめて出会いました。なかなかこれほどの大きさはいないと思います。クワ馬鹿道さんが、76upを採っています。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 3:58

musimusuさん
こんにちは♪ありがとうございます!
ぜひコールに参加してください(笑)でも売りません(笑)なかなかこの大きさは出会えませんね。また出会いたい気もします。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:31

samuraisoulさん
こんにちは♪お久しぶりです。採集行かれてますか?
ありがとうございます。もちろん標本にします。貴重ですし、もう2度と出会えないかもしれませんしね。VIPケースにいれて、傷がつかないように育てます。でもボロボロになってしまうかもです。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:33

FREEDOM・SANBOさん
こんにちは♪ありがとうございます。
そうですね、大顎が長く、太いです。68と70の背中に傷がついていましたので、こいつに投げ飛ばされたのかもしれません♪十分ありえそうです。私も噛まれました(汗)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:36

タブラさん
こんにちは♪ありがとうございます!
たしかに、偶然出会えた感じです。洞だけ見て、帰っていたら、出会えませんでした。ミヤマを探す予定でした。karaさんの話は、盛っているかもしれませんよ(笑)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:40

Danjiri Guyさん
こんにちは♪ありがとうございます!
私も初めてです。ぜひ山に行かれてください。奈良枯れが心配ですね。
早くおさまって欲しいですね。台場が残ってほしいです。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:42

チャッピーさん
こんにちは♪ありがとうございます!
私の図鑑にも74mmでした(笑)古い図鑑は好きで何冊かもっています。昔も多くはなかったのでしょうね。採集歴の中で初めて出会いました。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:44

カブさん
こんにちは♪ありがとうございます!
そうですね、存在しましたね。クワ馬鹿道さんが、76upを採っているんで、いるとは思っていましたが、まさか自分が出会えるとは思いませんでした。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:49

コハンヌさん
こんにちは♪ありがとうございます!
たしかに、持った瞬間、コター!と叫びたくなりました。ミヤマもそうですが、ノコも75を超えると、雰囲気が違ってきますね。アカアシでよければ、ペリーの来航しましょうか(笑)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:51

karaさん
こんにちは♪ありがとうございます!
ほんと、このサイズには、私も驚きました。産地はしっかり覚えています。忘れることはないでしょう(笑)ただ、私の家から遠く、そう簡単には、ちょくちょく行けません。また来てるかもと思うと行きたくなるのですが(汗)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:53

まじろさん
こんにちは♪ありがとうございます!
ほんとデカかったです。棒ノコもたくさんいました。棒ノコも傷ついていたので、これにやられたのかなと思ってしまいます。何でもこれに結びつけてしまいます(笑)

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 4:55

くわがた散歩道さん
こんばんは♪ありがとうございます!
まぐれですが、確かにこれはデカかったです。なかなか見れないですね。北部にもいるのではないでしょうか?壱岐はでかくなりますよね。ノコの生態は不思議です。ぜひ狙ってください。散歩道さんなら採る気がします。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 11:57

ゲバゲバさん
こんばんは♪ありがとうございます!
隣の70もデカくて喜んでいたのですが、ふと上を見上げると、デカいのがいたのでびっくりしました。70up2頭の木は凄かったです。

wild okuwa2016/8/18(木) 午後 11:59

カシオペアさん
こんばんは♪ありがとうございます!
おっしゃるとおり、クワ馬鹿道さんの76upですね。この個体は出てきたばっかりという感じです。無傷ですね。まだ発生はあるのではないでしょうか。秘蔵の木も旬があるようですね。

wild okuwa2016/8/19(金) 午前 0:01

虫神蔵さん
こんばんは♪ありがとうございます!
経験豊かで、百選練磨の虫神蔵さんにそう言っていただけると、とてもうれしいです。いつもデカミヤマを連発されているのは、凄いです。開拓、経験の賜物ですね。またご訪問いただき、採集の知恵をお分かちください♪今後ともよろしくお願いします。

wild okuwa2016/8/19(金) 午前 0:10

素晴らしい個体ですね!何度も何度も読み返して目に焼きつけております^_^
それにしても本当におめでとうございます。家族の声に負けないように頑張って下さい!笑

[ わっさん ]2016/8/20(土) 午後 6:14

ゆた~と・・・ここも行った事がありますね〜
良い川が流れていますから!
さて、75mm!それも太い!これは20万円ぐらいは・・・
えっ!売らないのですか〜(笑)
いつもいつもリスペクトです(礼)

[ かっき ]2016/8/20(土) 午後 9:22

わっさんさん
こんばんは!ありがとうございます♪
ほんと偶然でしたが、大型が採れました。ノコツリーを見つけたら、要注意ですね。くまなく探してみてください。家族コールには負けません(笑)

wild okuwa2016/8/21(日) 午前 1:19

かっきさん
こんばんは♪ありがとうございます!
行かれたことありますか!コテージでくつろげますよね。おそらく、ガソリン代でもそれぐらい行くでしょうね。私にとっては、お金にかえれないロマンがつまっています。今後、幾度となく、これ見て、夏の暑い日の思い出にひたれます♪

wild okuwa2016/8/21(日) 午前 1:23
顔アイコン
とんでもなくデカいじゃないですか!(^^)!
スゴイです。
買ったら何円しますかね?

[ muk***** ]2016/8/22(月) 午後 6:04

muk*****さん
こんにちは♪ありがとうございます。
そうですね、いくらになるのでしょうね。クワ友たちは、20万にはなるのではと言っています。私には、相場は分かりませんね。

wild okuwa2016/8/23(火) 午後 3:21

素晴らしいノコですね!!
自分は子供のころ、自宅近くで採れる最大の大物はノコだったので、未だに好きです。そちらにはこんな大物がいるのですね。。。羨ましいです。。。

まー坊2016/8/24(水) 午後 10:16

まー坊さん
こんばんは♪ありがとうございます!
ノコは、子供たちのアイドルですね。私も子供のころ、ノコを追いかけていました。この大きさのノコは、こちらでも珍しいです。
いつもまー坊さんの、オオクワスピリットには感動しています。私もまー坊さんが羨ましいです。

wild okuwa2016/8/24(水) 午後 10:21
開くトラックバック(0)
人気のクレジットカード徹底比較 | 価格.comでさまざまな視点から比較!検索条件が充実しているから探しやすい

190323 ORDER KNIFE 006 BRASS KAMON KNIFE

下記の記事は、ヤフーブログに過去に投稿した分。ブログ終了に伴い、記録を移行しておきます。

こんばんは。
前回記事にナイスポチありがとうございます。

オーダーしていたナイフが最終的に完成しましたので、紹介します。

お願いしたナイフメーカーは、Kei Uchida Knives です。

内田氏へのオーダーは、3本目となります。

今回は、下記の仕様でお願いしました。
img_0_m.png

モデル:4“ドロップハンター
鋼材:t:6㎜ ATS-34
ミラー仕上げ
砲金ワイドヒルト、真鍮ハンドル
ハンドル中央部にメダル埋め込み。

そうです、ハンドル材が真鍮というこだわりです。ヒルトは、砲金です。

真鍮好きなので、無理言ってオーダーしました。

真鍮ハンドル見たことありません。世界で1つのナイフです。


厚さ6mmの鋼材の、とても重厚なナイフができました。

この重さがたまらなくいいです。
img_1_m_20191021002940010.jpg
img_2_m_201910210029415c0.jpg
img_3_m_2019102100294338f.jpg
img_4_m_20191021002944ffe.jpg
img_5_m_2019102100294601b.jpg

明治十七年の一厘硬貨をインレイしてもらいました。

写真ではわかりずらいですが、ワイドヒルトは砲金です。

ボルトもあります。

ブレードの切れ味も良く、ハンドル材の加工も完璧です。すばらしいナイフです。

これほどまでに、高度な技術に感動しました。

内田さん、どうもありがとうございました。

さて、このナイフに、エングレーブを施しました。

今回のテーマは、家紋です。昔から、家紋のデザインが好きでした。

日本らしさがあり、シンプルで、オシャレです。

私も、オリジナルの、wild okuwa の家紋作成しました(笑)

オオクワ家紋です!
img_6_m_201910210029477a0.jpg
こんな家紋を用いた武将がいたら、凄すぎます(笑)。

ちなみに、鍬形の由来は、《鍬をかたどったところから》兜 (かぶと) の前部につけて威厳を添える前立物 (まえだてもの) の一。金属や練り革で作った2本の板を、眉庇 (まびさし) につけた台に挿して角 (つの) のように立てたもの。長鍬形・大鍬形・獅噛 (しがみ) 鍬形・三つ鍬形などの種類がある。

あとワイドヒルトには、鶴丸家紋です。
img_7_m_20191021002949979.jpg
鶴丸紋
森家が用いたことで有名である。
 藤原氏流では、柳原、烏丸、勘解由小路、北小路、広橋の諸氏。源氏系では柳沢、森、諏訪、室賀の諸氏が「鶴紋」を用いている。

ボルトには、下記の家紋を彫っていただいた。
img_8_m_20191021002950c21.jpg
忠臣蔵」の浅野家が鷹の羽紋が有名。菊地一族が「違い鷹の羽」を使用して
源氏系統では、松平、片桐、井上等の諸氏。平氏系統では佐治、木原、荻野の諸氏。大江氏流の永井氏、安倍氏流の秋田氏などが使用している。

img_9_m_201910210029522e0.jpg

徳川将軍家、徳川御三家(尾張徳川家、紀州徳川家、水戸徳川家)では、同じような「丸に三つ葉葵(まるにみつばあおい)」を用いる。徳川宗家の使用する三つ葉葵を徳川葵(とくがわあおい)という。丸に三つ葉葵と徳川葵は、「丸」と「茎」とする部分が一体であるものとして区別することがある

img_10_m_201910210029533c8.jpg
織田木瓜紋(織田信長の家紋)
見た目から胡瓜の切り口を思われがちだが、鳥の巣をデザインしたものと伝えられる。

img_11_m.gif
桜紋を用いる武家としては細川氏が知られる。細川氏は清和源氏足利氏で、室町幕府の管領を務め、細川勝元は応仁の乱を引き起こした一方の立役者として有名だ。武家の中では珍しかったことから、細川管領家の「物好きの御紋」と伝えられている。江戸時代の武家では、肥後細川氏、桜井松平氏、仙石などが用いた。しかし、武士は桜の散り際の潔さを愛でながらも敬遠したようで、武家で「桜紋」を使用する家は多くない。

以上説明は、「家紋の由来」から引用。

こうした複雑な文様を、彫っていただきました。

エングレーバーは、星山文隆氏です。

製作風景
img_23_m_20191021003010e2a.jpg
img_24_m_20191021003011a11.jpg
img_25_m_20191021003013d74.jpg
img_26_m_20191021003015a49.jpg
img_27_m_20191021003016cac.jpg

出来上がりは、こちら。
img_12_m_201910210029567b7.jpg
img_13_m_201910210029372fa.jpg
img_14_m_20191021003018316.jpg
img_15_m_20191021003019bdb.jpg
img_16_m_2019102100302177e.jpg
img_17_m_20191021003022c1c.jpg
img_18_m_20191021003023ed4.jpg
img_19_m_2019102100302594d.jpg
img_20_m_20191021003005e3b.jpg
img_21_m_201910210030079bb.jpg
息をのむほど、すばらしいナイフです。

エングレーブも感動の連続です。

星山さん、どうもありがとうございました!

内山さんと星山さんのコラボで、究極のナイフが完成しました。


おまけ

本日のワイルドオオクワ

暖かくなってきたので、時に、洞から出てきて、水分を吸っています。
img_22_m_201910210030081b3.jpg

最後までありがとうございました。

191014 2019 GIANT HIRATA CONTEST

こんばんは。
いつもありがとうございます。
台風大丈夫だったでしょうか?ほんと気を付けてください。無事であることを願っています。

さて、毎年恒例のくわがた散歩道さん主催のジャンヒラコンテストに応募しました。

2019ジャンヒラコンテスト 

70.6でしたが、優勝させていただきました。
といっても、散歩道さんは、70.9を採っていますし、山口Uさんも、70.6と同サイズなので、たまたまとらせていただいたという感じなので申し訳ないです。どうもありがとうございます。
山口Uさんもおめでとうございます。また協賛品ありがとうございました。すばらしい洞木でした。早速使用します。

優勝賞品はこれです。
sa1.jpg
sa2.jpg
sa3.jpg
sa4.jpg

とても高価で、豪華ですね。
散歩道さん、豪華な賞品、改めてありがとうございました。また協賛してくださった方ありがとうございました。

散歩道さんのユーチューブ


そこで計測された個体。
sa5.jpg

8月に死亡したので、縮んだと思いましたが、縮まなかったですね。

生きている採集現場をもう一度。
今年の6月17日でした。
高所のこの洞にいました。
sa6.jpg



格闘して引きづり出しました。
sa7.jpg
sa8.jpg


sa9.jpg
sa10.jpg
sa12.jpg
sa13.jpg

採集記はこちら

ちょうど、この日は、70upが2頭採れた日でした。記念の日となりました。
sa11.jpg
一番右が、優勝個体。その左も70up。

今年のそのほかの70UPたち。1匹死にました。
sa14.jpg
sa15.jpg
sa16.jpg

来年は、70upをとる自信はありません。
やる気なし男君です。

さておまけ

サンボさんからいただいたアンテ 漆黒具合が凄い!
sa25.jpg

今日のライト

A2の黒は珍しい。世界350本限定です。そのうち100本が日本で販売。
sa17.jpg
sa17-1.jpg

L1の第二世代(2002年発売)は珍しい。初代のラッパ型と、E1eのような第3世代のL1の間に4色生産された。初代より大型のL1
sa18.jpg
sa19.jpg
一番左の初代REDも珍しい。採集で酷使し、傷だらけ。

sa18-1.jpg


ガンメタ色のシュアは珍しい。6PとE2E
sa20.jpg

いつも使用しているCR6 数本所有しているが、これは酷使し、傷だらけ。川に落としたり、崖から落としたり、車で引いたり(笑) 頻繁にある。
sa21.jpg


今日のラムネ瓶。島田ラムネ以外はどれも激レア瓶です。
sa22.jpg
sa23.jpg
sa24.jpg

最後までありがとうございました。

191003 MIDDLE OOKUWA 

こんばんは。
いつもありがとうございます。
10月になり、フィールドは寂しくなってきましたね。
「やる気なし男君」(ゲバゲバさん風)になってしまった私は、採集には行けていません(汗)。
10月に入り、やっと行ってきました。
10月にクワはいるのか。

その前に、FREEDOM SANBOさんから、灯火で採集した、中歯をいただきました。
この中歯の凄いところは、60を超えているのです。
普通、50後半で、大歯になることが多いですが、60up中歯は、物凄いポテンシャルを秘めていますね。
おそらくその地方には、70upがゴロゴロいそうです。

↓これです。
dd24-1.jpg
dd25.jpg
dd25-1.jpg

到着しました。元気です。
凄いです。めちゃくちゃかっこいいです。
dd26.jpg
dd27.jpg

実は、私のコレクションに1匹だけ、60up中歯がいます。
近畿さんからいただいた個体です。
↓左側の個体です。右側の大歯も60です。
dd25-22.jpg

この個体が、60.4ですから、それより大きい、60.8となりました。

SANBOさん、貴重な個体をどうもありがとうございました!!

さて、採集です。

10月3日の採集記です。
晴れのち雨 虹 気温29度

dd0.jpg

dd0-1.jpg

ズーム!
まだノコ君います。しかもデカい。70はありそう。でも届かず。
dd1.jpg

ニレの高所洞狙います。
dd2.jpg

63ぐらい。
dd3.jpg

ニレの大きい洞
dd4.jpg

60ぐらい。
dd5.jpg

別の洞 57ぐらい。
dd12.jpg

ニレのボコボコ洞
dd6.jpg

ズーム!60ぐらいか、スルー
dd7.jpg


ニレの大木 縦割れ洞
デカいのが挟まっている。
dd8.jpg

64ぐらい。
dd9.jpg

たまにノコ見かける。
dd10.jpg

たまに落とす。
dd11.jpg


クヌギの洞だらけ
dd13.jpg

おおー!デカいのが挟まっている。
難なくゲットです。
dd14.jpg

65ぐらい

この時期ハーレムを形成。メスが3匹以上
dd15.jpg

すぐに日が暮れる

高所ニレ洞 デカいか?
dd16.jpg

64ぐらい。

ニレの高所洞
dd17.jpg

dd18.jpg
57ぐらい。

クヌギの高所洞
dd19.jpg

樹液ダラダラ
dd20.jpg

63ぐらい
dd21.jpg

クヌギメクレ1
dd22.jpg
60ぐらい

クヌギメクレ2
dd23.jpg
62ぐらい。

うーん、超大型はいませんね。
10月の夜長は、とても寂しい(泣)
すぐに帰ります。

終了です。

本日の最大は、65upでした。
dd24.jpg

おまけ、

シュアファイアーのライトの中でも、A2が好きです。M2の次に。
dd00.jpg
dd00-0.jpg

A2は、キセノンランプとLEDのデュアルアクションできうるライトです。
そのキセノンランプの、LEDバージョンが、LFから出ました。
dd00-1.jpg

ハイパワーになりました。350ルーメン
dd00-2.jpg
dd00-3.jpg

NICHIA319Aなので、キセノンに似た光となります。

最後までありがとうございました。

190915 LATE SUMMER

こんばんは。
いつもありがとうございます。
晩夏ですね。
採集のモチベーションがいまいち上がりませんでしたが、ようやく行ってきました。
9月15日の採集記です。

その前に、久しぶりに、今日の何々。

今日のライト。
OLIGHT M2R 銅製
bn00.jpg

銅製、真鍮製集めています。一部。
bn00-1.jpg

シュアファイアーのカスタム まあさん好きではないですか。
bn00-2.jpg
bn00-3.jpg

左は、KL3をドロップインに改造し、紫外線のLEDを投入。右は、ハイパワーなLEDに改造。

既出ですので下記参照してください。
150502 SUREFIRE KL3+M2+SW02 MOD

シュアファイアー wild okuwaモデル(笑)
bn00-3-1_20190916223954077.jpg

左は、真鍮製の3眼をドロップインしている。右は、赤と白の切り替えのできるH2T製の4眼を投入。
文字やクワマークは、職人さんに刻印していただいた。これも既出。

懐中電灯の書庫参照。

RED-WHITE FLASHLIGHT

今日のラムネ瓶
bn00-4.jpg
特に右端は珍しい。大阪高槻市のラムネ瓶。京阪レモネード。

さて、採集です。

9月15日 日曜日 晴れのち曇り。 30度

まだまだ洞にいます。こんな風に小さいクワガタはたくさんいました。
bn00-4-2.jpg
bn00-4-1.jpg

スズメバチだらけ
これは近づけそうもないな。
bn0.jpg

ズームしてみると、奥にうっすらとクワの影。デカそう?
bn1.jpg

網で、1匹ずつ追い払う。
殺しはしません。

そしてゲット。
bn2.jpg

65ぐらい。
bn3.jpg

高所に枝折れ洞がある。初見だ。なんかいそう。
bn4.jpg

一応登ってみる。
やはり、いましたね。
bn5.jpg

63ぐらい。
bn6.jpg

おおー!これはデカいよ。でも交尾してますね。
bn7.jpg

すぐに洞にはいっていった。

奥にいかないように棒で抑える。
bn8.jpg

わりとデカいです。
bn9.jpg

66ぐらいでした。
bn10.jpg

この高所の洞にも、クワの影があります。
bn11.jpg

赤色ライトで照らす。シュアのワイルドオオクワモデルで。
bn12.jpg

やはり交尾中。小さいのでスルーします。

いつもの高所洞。
何か入っていますね。
押さえます。
bn13.jpg

アップ。
bn14.jpg

以外とデカいかも。

ゲット
bn15.jpg

これは、本日一番のサイズかも。

bn16.jpg

67ぐらいでした。70及ばず。

集合写真
bn17.jpg
左から、65、62、57、66、67

今日は早めに切り上げます。夜間採集いくモチベーションがわきません(笑)
bn18.jpg

最後までありがとうございました。

おまけ。
庭に、樹洞を置いています。
直径30cm、長さ80cm 30kg以上の木です。
持ち帰るのに一苦労。
かつてオオクワの採れた洞です。切り倒されたので、地主さんにいただいてきました。
bn19.jpg

奥が深く、複雑です。
bn19-1.jpg

ゼリーを入れて放置していたら・・・・
bn20.jpg

ヒラタが飛来していました(笑)
山口Uさんもいかがでしょうか(笑)

190901 FIFTH!!

こんばんは!
いつもありがとうございます。
採集には行っていますが、撃沈ですね。
虫が少なくなってきましたね。

この採集記は、9月1日のものです。

9月1日 晴れ のち雨 気温29度

オオクワ産地で有名な町で、妻とランチです。

LA LUNA LUCE
h0.jpg

森の中のお店で、すぐそばにコナラ、クヌギがあります。
h0-1.jpg

樹液も出ていました。カナブンのみ。
h0-4.jpg


さて、クヌギの良い洞です。
h1_20190905011157dff.jpg

コヒラタのみかと思いきや・・・・・
h2_20190905011159bd5.jpg

よく見ると、奥にデカいヒラタが!
ズーム!
h3_20190905011200c50.jpg

コヒラタは追い出されるところでした。
デカいヒラタは、63ぐらいでした。

ニレの洞です。
h4_20190905011202441.jpg

お留守かと思いきや・・・
h5_201909050112032e8.jpg

ズーム!
h6.jpg

64ぐらいでした。

ニレの高所洞。
大きいヒラタかと思いきや・・・・
h7.jpg

62ぐらいでした。
h8.jpg

高所ニレ洞
何もいないと思いきや・・・・・
h9.jpg
顔を出してきました。
62ぐらい。

この洞もお留守かと思ったら、周りのツタに挟まっていました。
h10.jpg

ノコはいないと思いきや・・・・
降ってきました。
h11.jpg
67ぐらい。

コナラの超高所10m 
h12.jpg

樹液出ていないと思いきや・・・・
ズーム!
出てました。
h13.jpg

限りなくあやしい大あごが見えましたが、なすすべもなく。
h14.jpg

日中採集で終わろうと思いきや・・・・

夜間突入です。

h15.jpg

虫はいないと思いきや・・・・

カブトうじゃうじゃ。
h16.jpg
h17.jpg
ノコもうじゃうじゃ
h18.jpg
h18-1.jpg
h18-2.jpg

もうシーズンも終わりだし、ジャンヒラは無理だろうなと思っていたら・・・・


クヌギ大木の7m高所洞
h20.jpg

この時期いるのか?


h21.jpg


そーと、覗きます・・・・・・





奥の方に黒い影が・・・・・・




オオクワか?





オオゴキか。




と思いきや・・・・・・・・・




ジャンヒラだ!!!!!!



心臓がドキドキ・・・・・・






超複雑な洞です・・・・・・・




迷路のようです・・・・・・・・





3本の棒で、逃げ道をふさぐ・・・・・



動きがすばやい!




2次発生の新成虫か?



あ、


逃げられた・・・・・・




4番目の穴があったのか・・・・・



泣泣



と、思いきや・・・・・・・・



この4番目の洞は、裏に通じていることを思い出した・・・・・・



裏の出口を覗く・・・・・・



いた!!!!



デ、デ、デカい!!!!!




よし、ピンセットで抑えた!!!



ゆっくり、引きずり出す・・・・・・・



ゲットです!!



h22.jpg



おおーー!


デカい!!!


h23.jpg


69ぐらいかな・・・・・

h32.jpg


と、思いきや(笑)・・



超えてました!

h24.jpg



いやあー、興奮した夜でした。


長文に付き合ってくださりありがとうございました。


最後までありがとうございました。


ボケボケの集合写真 右端70
h25.jpg


190810 FOURTH SEVENTY !!

こんばんは。
いつもありがとうございます。
台風が近づいていますね。気を付けてください。

次の採集記は、8月10日のものです。(鍬路さん風)

8月10日 晴れ 気温35度

やはり、ノコ君のオンパレードです。
i7.jpg
i8.jpg

またニレの木にタマムシがいました。
今季2頭目
i8-1.jpg


一番デカいのは、70upでした。
i9.jpg

お次は、ネブト王国の木がありました。オスメス合わせて、8匹ぐらいいました。楡の大木。
i10.jpg
i11-0.jpg

大きい方は、30upありました。
i11.jpg

この楡の大木に、ミヤマが数匹いました。
小さいミヤマは、60未満な感じ。
i11-1.jpg

大きいのは、70未満な感じでした。
i12.jpg

オオクワはもちろん、ヒラタはどこも少ない。あまり行ってないポイントに行きます。

いるところにはいます。
i0.jpg

60upが高所でケンカしています。3匹で洞の取り合いです。
i1.jpg

お、割とデカいお尻が!
i3.jpg

65upあります。
i4.jpg

i5.jpg

さて、とんでもなく、あやしいニレの木があります。

6mぐらいのところに、デカい洞がぽっかり空いているのですが・・・
i12-4.jpg

雰囲気が凄いです。
i12-5.jpg

何か暗黒の世界に吸い込まれるような洞です(笑)。

木の下を見ると、クワパーツが散乱しています。

i12-1.jpg

ということは、洞に主がいるということです。

i12-0.jpg

そして、極めつけは、洞に、デカいお尻のクワパーツがありました。(後で撮影)
この尻は、70近いサイズの尻です。
i12-2.jpg

このサイズを殺せるとは、相当デカいのか?

ドキドキします。

そーと、登ります。
i13.jpg




着きました。

i14.jpg

やはり、雰囲気のいい洞です。

この暗闇の奥に主がいるのか・・・・・・・・・・

赤ライトを当てる・・・・・・・・

いた!!


デ、デカい!!



幸い奥は行き止まりだ!!



でも上に逃げられたら、終わりか・・・・


すかさず、引っ掻き棒で、上の逃げ道をふさぐ・・・・・


よし、逃げられない・・・・


奥の、デカいヒラタを掻き出す・・・・・


踏ん張りが強い・・・・・


持久戦だ!


3分


5分



8分



よし、ゲットです!


i15.jpg


これは、デカいです!

おそらく70いったでしょう!


いきました!!

i16.jpg

i17.jpg

70.2


やはり、70超えてくると、迫力が違います!

i18.jpg


本日の成果
i19.jpg

70 70 60 65 68

70ヒラタのみお持ち帰り。今季、4匹目の70upです。
i20.jpg

こんな時間です。夜間採集に突入したいところですが、家族と友人たちと花火大会にいく約束です。
i23.jpg

須木村 オオクワ産地です。オオクワが灯火に来たこともあるそうです。
i25.jpg
i26.jpg

↓本能的に、こういった灯下をチェックする。花火どころではない(笑)
i27.jpg

最後までありがとうございました。

おまけ、
70upと、彼に殺されたと思われるお尻(笑)
i22.jpg
i21.jpg


190804 FAMILY INSECT COLLECTING !!

こんばんは。
いつもありがとうございます。

本日は、日曜日。晴天です。台風が近づいています。

午後から採集したいと思います。

2019年8月4日 気温36度 晴れ

★午後 
妻と採集。といっても、私が採集している間、妻はルッキング。

その前に、カフェで一休み。

CAFE NICOL
m0.jpg
m1_20190805015846702.jpg
m2.jpg

ヒラタ君 小さい
m3.jpg

やはりノコが多い。
m4.jpg
m5.jpg
m8.jpg


ヒラタ君もチラホラ
m6.jpg
m7.jpg

カブト君も多い
m10.jpg

たまにデカいヒラタ 66up
m13.jpg
m14.jpg
m15.jpg
m16.jpg

★夜7時
3家族で採集。子供たちが多いので、もちろん、おこちゃまスポットを案内します。安全第一です。
m17.jpg

↓こんな光景に、子供たちは大喜び。
m18.jpg

カブト、ノコギリ、ヒラタ、コクワ、カナブン(笑)を多量にゲットしていく。途中ナナフシもいた。
m19.jpg

ヒラタ採集にチャレンジしていた。
m20.jpg
自ら駆け上る子供たち。
m21.jpg

夜10時終了。とても楽しいひとときでした。

★深夜
少しの時間、単独採集(笑)
65up連発する。
m22.jpg
m23.jpg
m24.jpg
m25.jpg
m25-2.jpg

途中タマムシ見かける。
m25-1.jpg

この木が凄かった。
m26.jpg

というのも、8匹ぐらいのメスのハーレムだった。
最初オスの姿がなかったが、これほどのメスがいるのだから、奥から出てくると思った。
待っていると出てきた。

ゲット 67up
m27.jpg
m28.jpg


結果
m29.jpg
67、66、60、65、65

すべてリリース。

深夜帰宅、電気をつけると、65upワイルドオオクワが出迎えてくれました。
m30.jpg

一瞬だったけど(笑)

最後までありがとうございました。
m676

190724 MR O report2 sambo okuwa triple seventy

こんばんは。
いつもありがとうございます。

仕事や家族サービスで忙しく、3週間ぶりの採集です。

その前に、O氏より、オオクワ採集記をいただきましたので、どうぞ。

O氏採集記 7月上旬
「wild okuwaさん、こんばんは!
九州も相変わらず雨が多いようですね。

雨が上がり気温が上がる予報だったので、好機と睨み、僕は採集地に入りました。

しかし、予報が外れ汗、昼過ぎに小雨が降る中、採集開始。

一昨年まで実績のある、8m洞がある定番ポイントをチェックするも、またもや空振り。
どうもこのポイントは、鬱蒼としすぎてきた感あり。
以前よりジメジメし、蚊やクモの巣が増え、オオクワが好む環境とは違ってきたような気がします。

その後、最近目をつけている新ポイントをチェック。
樹液の出るクヌギが多いものの、洞内にはコクワばかり。
しかし、今後さらにメスを入れる価値はありそうです。

そして、今回もやはり、前回のポイントに向かいました。
2週間前にペアを採った洞にメスを残したことで、再び違うオスが入ることを期待していました。

着いたのは、午後4時。

やはり、ここは、他とは空気が違います。
涼しく爽やかな風が吹き、蚊がおらず、鳥のさえずりが美しく響きます。

雨足が強まったこともあり、足早に例の木に直行し、前回と同様にそっと梯子をかけます。
そして、例の洞を覗いたところ…

で、デジャビューか!?︎汗

というほど同じ位置に同じように、そこには60UPのオオクワの前羽が照らし出されたのです!

期待してたとはいえ、こんなことって本当にあるの!?︎

こちらは前回の洞ファイトで洞の構造を熟知しているので、今回は余裕がありました。
大胆にも、オオクワをあえて脇道に追いやり、外に通じる非常口から顔を覗かせたところを、外から手で捕らえることに成功!

a1.jpeg

拍子抜けするほどあっけなく手にしたのは、61㎜の、まだ赤味が残るピカピカの個体でした。

a2.jpeg


前回の個体との共通点は、アゴが太めで頭幅があり、大型のわりに前羽にスジが入っていること。
wild okuwaさん御指摘の通り、今回のものも腹部が薄く引き締まっていました。
明らかに新成虫ですが、すでにダニは付いていました。

a3.jpeg

それにしても、同じ洞に1シーズン2連チャンでオスが入るのは、ヒラタでは普通のことですが、オオクワでは初めての経験です。

このポイントは、材割りされていないのが大きいと思います。ちなみに、2週間前にリリースしたものと思われるメスが、今回も洞の奥に見えましたが、やはり触れずにスルーしておきました。

そして、今回、洞を壊さない、メスをリリースというポリシーを厳守することで、環境維持のみならず、オスを繰り返し採ることが可能になることを、改めて実感しました。

今回のオス、光を当てると薄っすらと赤味があるのは、発生したての新成虫だからだと思っていましたが、ネットで調べてみると、新成虫だからではなくて、そういう個体で黒化しないものが東北などで見られることがあるようです。珍しいですよね。
a4.jpeg

そちらは、雷雨とのこと、さぞかしwild okuwaさんの採集熱が発散されずにフラストレーションがお溜まりかと思いますが、引き続き事故や災害にお気をつけてください。


すばらしい!!
こんな赤い個体、私もはじめてみました。
まさにワイルド感ばっちりです。
良い環境を読み取る能力は流石ですね。
おめでとうございます。

私は採集記というほどのものではないので、ダイジェスト風でどうぞ。

5時30分に仕事が終わり、GO。

7月24日 晴れのち雨 32度

カブトが多くなり、ヒラタが少なくなってきました。
r0.jpg
r1.jpg

またどこを見ても、ノコ、ノコ、ノコです。
r6.jpg
n1.jpg
n2.jpg
n3.jpg

その中で、一番大きかったのは?コレ
r2.jpg

70.3ありました。
r3.jpg

r4.jpg

あるポイントでは、ヒルまみれになりました(泣) 閲覧注意
r5.jpg

ミヤマのペアが高いところにいました。
r7.jpg
ズーム(失敗)
r8.jpg

割とデカいオスで、73upありました。
r9.jpg
m1.jpg

日が暮れました。
r11.jpg
h2.jpg
h3.jpg

ヒラタはいるところには、たくさんいました。
r12-1.jpg
h1.jpg
h4.jpg
h5.jpg

なんとこの高所には、70upもいました。
r13.jpg
r13-1.jpg
r14.jpg

この時点で、トリプルセブンティ達成です。
r19.jpg
70、73、65、70 
ヒラタ以外リリース。

その後も、65upが結構いました。
r15.jpg
r16.jpg
r17.jpg

ケース一杯65upです。
r20.jpg
r21.jpg
68、66、65、65、66

夜間も27度越えの過ごしやすい夜でした。

さて、フリーダム、サンボさんから、大変貴重な個体をいただきました!
65upのワイルドオオクワです!
r22.jpg
r23.jpg
r24.jpg
r25.jpg
r26.jpg

すばらしい!
最近、60upのオオクワは全く採っていません(泣)
65upが飛来するなんて、夢のようですね。
サンボさんの開拓魂、採集魂に脱帽です。
死んだら、貴重な標本として保存します。
ありがとうございました。

最後までありがとうござました。
n4.jpg
ミヤマ73
ヒラタ66
ヒラタ65
ヒラタ70

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

wild okuwa

Author:wild okuwa
樹液採集が大好きです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

2019新規開拓 (2)
2019樹液採集 (13)
2018樹液採集 (28)
2018新規開拓 (16)
2017樹液採集 (23)
2017新規開拓 (12)
2016樹液採集 (31)
2016新規開拓 (10)
2015樹液採集 (43)
2015新規開拓 (18)
2014樹液採集 (27)
2014新規開拓 (6)
2013 樹液採集 (9)
思い出の採集 (6)
WILD OOKUWA (7)
標本 (6)
採集道具 (7)
KNIVES (8)
懐中電灯 (7)
廃道 隧道 廃校 ダム (7)
OTHER (14)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

COUNTER

NOW COUNT

現在の閲覧者数:

Template by たけやん